スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これno.いくつになるんだ

2012.06.25 00:10| 未分類

3239

 青い光が、闇の向こうから俺の網膜を刺した。

 別に灼けるような眩さは無かった。しかし言葉にせずにはいられないほど、それは印象的で鮮やかな青い光だった。

 半秒ほどで光が景色にかき消えた後も、俺はしばらく惚けたように闇の一点を見つめていた。川向うの土手道に上ってきた、車のヘッドライトだということはすぐ理解した。星の光などには遠く及ばない人工の明かり。しかしその青さはなんだか反則的なまでに意識にくっきりと刻み込まれていた。
 俺はその後しばらく、ただ風が吹き抜けるだけの暗闇の中、青く仄明るい幻影をじっと見つめていた。



 ちょいーすやまもとです。いきなり俺は何をやっているんでしょう。そうです見ての通り俺はアホです。
 なんでこんなことを書いたかというと。
 この日曜俺は受験生らしくもなく《ぐうたらするのに忙しい》という一日を過ごしていたわけで。いや趣味に生きた一日でもあったんですけどね。
 で、なんとなく肩が疲れてベランダに立ったときに見えた車の光がやたらと印象的で、気が付いたらそれが今日一日のハイライトになっていたという。

 いやでも流石にこれだけでせっかくの俺のターンを終わらせるというのはアレなんで、この俺窃盗団、別名やまもと自身のことについて書いておきましょうか。あ、何? 要らない? うっせえ書かせろ。

 えっと……趣味はたぶん新宮たちと変わらない感じです。でも譲れないフェイバリットがありまして、まあ、バンドなんですけど。
 BUMP OF CHICKENさん。最高。マジパねえ。あ、七夕参戦します。行きます代々木。
 あの、大学通りで何かしら歌ってるアホがいたら恐らく俺です。そんな奴です。

 では多分俺がどんな感じの人間かわかっていただけたと思うので、この辺で。
 次回は40番の吉田さんです。ではっノシ
スポンサーサイト

コメント:0
<<朝のテレビ | ホーム | no title>>







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。