スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ殺◯鬼S

2013.05.21 18:20| 未分類

話をしよう


今日いくらこと素甘とKとSが一緒に昼食をとっていたときのことだ
3人が飯を食っていると突然Sがベンチから立ち上がり何かを拾ったのだ

S「見て。カエル。」

と両手が生えてあまり時間の経っていない小さな黒いカエルを差し出してきたのだ
そしていきなり

S「殺していい?」

あまりにも突然なことだったので

素甘「どうでもいいよ」

と素甘は言ってしまった
するとSは地面にカエルとおたまじゃくしの中間体を思い切り叩きつけたのだ
ペチッと音がなりカエルジャクシは両手両脚をピンと伸ばしたまましんでしまった
するとSはおたえるじゃくしを拾いこちらに差し出し

S「ぐったりしてるとこがたまらないよね笑」

素甘とKはSはヤバイと理解した

大学生活とはこんなものである

全てのかえたまじゃくしにおめでとう





ーーーーーーーー第肆部完ーーーーー

スポンサーサイト

コメント:1
<<躍進★★★★★★★★★ | ホーム | いくら>>

恐ろしいわもう大学行きたくない
今日蟻が群がって10mくらいの列を作ってたからそこから全力で逃げた
遠くからでも分かる黒いキモい多い







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。